2011年06月17日

手術後

DSCN0017.jpg


手術後次の日
また仕事を定時で終わらせ面会に。
面会は毎日相方と交互に行く事に。
で昨日は相方が仕事休んだので僕が行く。

1日たって面会すると昨日よりは少し体が動く様に。
でも、「シャーーー!」の威嚇はまだしてる・・・てか昨日より凄い。
先生が始めにケージを開けて手を入れると凄い剣幕で威嚇して引っ掻こうとする。
交代して僕が近づいても「シャー!」と唸り声。
僕が触っても引っ掻こうとはしないものの軽く唸る。
凄いストレスを感じているんだろうとまた切なくなる。

まだ絶食中で点滴生活だったりするのですが
経過は順調で、吐いたりする事もまったくないので安心しているとの事

5分ぐらいひたすら顔をなでる。多少は目を細めて落ち着いた顔をするのが救い。
ずっといたかったけど、診察室奥のスペースにずっといるのも先生の仕事に差し支えるのではと
寂しいけど帰る事に。明日は相方が会いにくるからね。
ちゃんと元気に威嚇するんだよw

早く退院できるといいね。


その次の日、
相方が面会に。やはり始めは威嚇するものの
もっていったハンカチとか匂いをかがすとうっとりしだし
顔をすりよせてきたとの事。ただ、体を触ろうとすると後ろに飛びのいたらしい。
徐々に回復はしてる模様。明日にも固形のご飯をたべさせてみようかなとの事でした。
退院は3日後ぐらいになりそうです。
明日は病院がお休みなので面会できず。。。

次の次の日

仕事中に病院から電話。
思わず「ドッキッ」とするも今日退院できるとの事。思わずガッツポーズ。
すぐにでも迎えに行きたい所だが、今日は仕事が遅くまであり帰れない・・・
相方に連絡して迎えに行ってもらう事に。
あぁ、早く家に帰りたい。

家に帰るとお腹の毛を広範囲刈られて痛々しい姿ながらしっかりとした足取りのこはが。
病院では「シャーー!」と威嚇しまくっていたが
家に帰って落ち着いたのか穏やかな顔立ち。
久しぶりに撫でると毛つやが無くなっている。
お腹の傷をみると9針縫われている。痛かっただろう。。。
でも帰ってきてくれて本当にありがとう。おかえり、こは。

普段僕らが寝る時は布団に来たりしなかったのに
病院がよほど寂しかったのかはじめて夜から布団に。
これから毎日来てくれたらいいのに。


次の日は仕事も休みなので一日中家でこはの様子見。
ごはんは量は普段の半分ながらいつも通りのご飯に。
これも問題なく食べて水も飲む。
落ち着いて寝たい時は押入れに入って寝るこは。
まだ体力が無いのかほぼ押入れに入って寝っぱなし。
ゆっくり休んで体力の回復につとめて欲しい。

ただ、今日は夜布団に来なかった。寂しい。


次の日
朝からほんの少し走ってちょっとだけ回復した感じ。
帰ってきてからおしっこはするものの、うんちょはまだだったのが
朝無事産み落とす。下痢を覚悟していたがちょっと柔らかいくらいで形を形成していた。
これでまた一安心。でもまだ押入れで寝てる時間が多い。
けれどおもちゃでちょっと遊んだりと回復の兆しあり。

次の日
あまり走り回らない以外はもう普段通りの動きに。
あと食欲がちょっと少ないが問題ないレベルだと思う。
退院から初めてお留守番だったけどちゃんと出来てたのでよかった。

次の日
食欲はまだないものの元気になってきているのが見てとれる。
遊ぶ時間も少し増えてきた。

次の日
食欲はまだ少ないものの、走る事が増えてきた。
毛艶もパサパサ気味だったのがかなり回復してしっとりした感じに。
トイレも順調で大も小もちゃんと出ている。
元気になってきてくれて本当によかった。



手術から2週間たち薬がなくなったタイミングで病院へ。
先生に見せるともう抜糸をして問題ないらしく抜糸。
治りも早く、腸の方ももう大丈夫であろうとの事で
もう普段とかわらない生活をおくってOKをいただきました。
これで一安心です。

まだお腹の毛は生えてませんし、傷も残ってますが
手術前の様な動きをみせているので本当によかった。




これが手術が終わってから書き留めてあった日記です。
もう3ヶ月前の事なので今はお腹の毛もふさふさで元気に走り回っています。
元気になってくれて本当によかった。

今回思った事は猫の口に入りそうなモノは多分大丈夫だろうではなく
しっかりと片付ける。放置しない。遊ぶ時は人間が掴んでいっぱい遊んであげる。

この様な事故がおこると後悔がすごいです。
ただ、これはよく起こりうる事なので皆さんも気を付けてあげてください。


にほんブログ村 猫ブログ マンチカンへ
にほんブログ村
posted by haco at 10:24| Comment(4) | ネコ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
更新が止まっていたのでどうしたのかなと気になってたのですが、
大変なことがあったんですね…。
こはちゃん手術が無事に終わってよかったですね。

遊んでるうちに興奮してリボンを口にしてしまったんでしょうか?
うちのはなも、落ちているものを口にしてしまうクセがあります。
お腹がすいてるのとは関係なく…。
病院の先生からも「気をつけるように」と言われています。

私も今一度気をつけていないとな、と思いました。
Posted by yumi at 2011年06月18日 03:55
>yumiさん

ありがとうございます。
手術や地震で更新が止まってしまいました。
でも手術が無事で本当によかったです。

どうも僕達が寝ている間にリボンで遊んでいて舌のざらざらにリボンが引っかかって
そのままするりと入ってしまったみたいです。先生曰く、その様なケースがよくあると・・・
本人は食べる気はないと思うんですが
これはもう飼い主がちゃんとするほか無いですね。。。
僕のミスで痛い目にあわせてしまって本当に申し訳ない気持ちでいっぱいです。

はなちゃんも是非気を付けてあげてください!
Posted by haco at 2011年06月19日 12:55
お久しぶりです。
こはくちゃん、大変だったんですね。
無事に手術が成功して本当によかったですね。
読んでいてとても胸が苦しくなりました。
「食べる気はなくてもするりと入ってしまう・・・」本当に気をつけなくてはいけないな。そう思いました。
やっぱり元気なこはくちゃんが一番ですね!
立っている姿がとても可愛いです♪
Posted by 姉さん at 2011年07月23日 19:43
>姉さん

お久しぶりです!ありがとうございます。
手術が成功して本当によかったです。
今はすっかり元気で夜中も走り回っていますw

誤食はどの子にも起こりうる事かもしれないので
ナナちゃんも是非気をつけてあげてください!
Posted by haco at 2011年07月25日 10:52
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。